作っちゃいました!

キンパ作りました!

🎶 SI 俺たちはいつも二人で一つだった。地元じゃ負け知らずそうだろう 🎶


突然、修二と彰の「青春アミーゴ」を歌いだした1月3日の田村です。

WHY?

Answer!


この3日は家内の茨木市の実家に3年ぶりに身内が集まることになりました。

後三年で百歳になるおばあちゃんが待っています。

で、その前に私のご先祖様のお墓のある堺市へ息子夫婦とお墓参りにGO!

で、その前に腹ごしらえでお昼ごはんを食べることに・・・

で、検索して見つけたのが・・・




「修二と彰」ならぬ・・・

ケイジとカイジ」

息子夫婦と家内が鶏貝そば。私は貝次ホワイトを頂きました。

いやー、おいしかった!!!

久しぶりにおいしいラーメンに出会いました。

で、思わず「青春アミーゴ」を口ずさんだ…というわけ。

「じ」しか合ってないけど・・

で、その後は家内の実家にある茨木市へGO!

この日は11人集まるということで、

事前の打ち合わせで一家族に一つ料理を一品を持ち寄るルールが出来ていました。

で、一月二日の再度公園の帰り・・・

「キンパ食べたいね?」と私。

「いいね、いいね、」と家内。

「あっそうだ、茨木に集まる日キンパはどう?」

「いいね、いいね、」と家内。

「じゃ、持っていくのはキンパにしよう」と私。

「お父さんの方が丁寧だから、お父さん作ってね!」と家内。

「俺一人で???」と私。

「うん、そのほうが綺麗にできる。」と家内。

「そうかなー」とまんざらでもない私。

 

乗せられた!!!

で、家についてから、買い物に出かけ材料を手配。

そのまま卵焼き、ニンジン、ホウレンソウ、椎茸、牛肉、タクアンの仕込みを・・・

翌、三日は7時から巻きの準備を。

あっ、知らない人がいたらあれなんで、「キンパ」とは韓国の海苔巻きの事。

私の料理の師匠、コウ・ケンテツ氏のレピシに習い作っています。

そこから、格闘3時間。

全部で、11本作る予定が御飯が足らなくて10本制作。

このお皿、3つ分が出来上がりました。

みんな、「おいしい、おいしい」と食べてくれて、見事完食となりました。

めでたし、めでたし!!!

オチはないんかーい!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP